忍者ブログ
ベジセーフで食べ物の安全性は守れるの?残留農薬や放射性物質をベジセーフで除去して食の安全性を高めたいママたちへ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

農薬から放射性物質まできれいさっぱり除去してくれるってことで、
期待がおっきいベジセーフだけど、いったいどんなもんなのか、
も少し詳しく知りたいわよね。

ベジセーフって洗剤じゃなく専用水。
ここが重要なポイントよ。
99.9%が純水のアルカリ性水素水なの。

このアルカリ性水の中のマイナスイオンが、
プラスイオンの農薬や有害物質にくっついて、
マイナスイオン同士が反発することで野菜からはがし落とすんですって。

だから、無理にゴシゴシこすったり
水をたくさんかけて流さなくてもするりと落ちるってワケ。

たとえ残っても、ベジセーフはそのまま水に戻るから
口の中に入っても心配ないのよ。

あ、このアルカリ性は炭酸カリウムね。

これは、豆腐やこんにゃくにも使われている
植物由来の、添加物だから赤ちゃんがなめても平気なのよ。

それに、ベジセーフのアルカリ性のPHの中では
微生物が生きられないの30秒もすれば死んじゃうわ。
だから、o-157や大腸菌も殺菌できるってワケ。


農薬の除去から除菌までベジセーフって
ママたちのいろんな心配を解消してくれそうでしょ?


➡ベジセーフの公式サイトへ


PR
ベジセーフの公式サイトへ
ベジセーフB
i2i

Copyright © ベジセーフで食べ物の安全性は守れるかしら?【検証】 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]